共立食品販売促進チーム
手作り菓子&パンレシピや本社上野周辺の情報、お薦め商品、話題のスイーツ、おつまみナッツ、ドライフルーツの健康情報を美味しく紹介しています。
カテゴリ
最近の記事
共立食品公式アカウント
レシピの紹介やメディア情報、商品紹介、ちょっとした季節の話題、本社上野の情報などをゆるくつぶやいていきます。お付き合いくだされば光栄です!
<< 初夏に香るハーブのレシピ   | ブログTOP | パーティにおすすめ!スコップケーキ >>
夏休み自由研究!“オリジナルのバスボムを作ろう!!”

夏休みも残り少なくなりましたね!自由研究がまだというお子さんにおすすめ☆バスボムづくりをご紹介します!

 

MENU
バスボムとは?

バスボムのつくり方

プレゼントしよう!

メッセージ入り&プチお宝入り&ハーブ入り♪バスボム

どうして泡が出るの?

注意すること


 

バスボムとは?

水に入れると泡が出るタイプの入浴剤。手づくりのバスボムはやさしい泡がお湯に広がります。

 

 

 

 

バスボムのつくり方

 

■用意する材料(約6-8コ分)

 

重曹(タンサン) 100g
クエン酸

50g

(2箱使用します)

片栗粉(コーンスターチを代用する場合は75g) 50g

※重曹、クエン酸、片栗粉を2:1:1の割合で合わせます。

 

 ・お好みの食用色素 少量(※付属のさじ1杯が目安です。)

  色のつくり方はこちら☆

 ・水(きりふきに入れる) 数回きりをふく

 

 

■用意する道具

  • ボウル
  • きりふき(細かいきりが出るもの)
  • おこのみの型(ゼリー型やゆで卵用の型。)※シリコン製の型は出すときにくずれることがあります。

     
  • ラップ材

 

■つくり方

 

1.ボウルにタンサン(重曹)、クエン酸、片栗粉を入れます。
2.色付けする場合は、お好みの食用色素を付属のさじに少量取り加えます。

3.手で混ぜながらきりふきを1回ずつふきます。

4.さらさらの粉が手でにぎれるようになったら、ラップ材で丸めます。



球体にしたい場合はこのまま乾かします。
5.型に入れる場合はぎゅっと上から押して固め、型から出して1日乾かします。
密封容器にいれて保存します。保管は2週間が目安です。

 

 

 

プレゼントしよう!

〜メッセージ入りバスボム&宝さがしバスボム〜

 

バスボムラッピングしてプレゼントしましょう☆

 

 

型に入れるときに、カラーセロファンに油性ペンでメッセージを書いたものや小さなかざりを入れて、固めましょう♪(小さなお子さんの誤飲にはご注意ください。セロファンは水に弱いのでご注意ください。)

 

 

 

ラベンダーなど香りのよい乾燥のハーブを混ぜてもよいでしょう!

 

 

どうして泡がでるの?

 

これはバスボムのおもな材料の重曹とクエン酸が水によって化学反応をおこし、気体の二酸化炭素が泡になってでてきます。これがバスボムをお湯に入れるとシュワシュワと泡が出るしくみです。

 

 

注意すること

 

・口や目に入らないようにしましょう。

・バスボムは温度や湿度が高いところが苦手です。密封して直射日光が当たらない涼しいところに保管してください。保管は2週間が目安です。

 

 

にじ晴れ大人の人と一緒に作って、自由研究に役立てたり、お風呂で楽しんでくださいね手

 ☆重曹についての詳しい説明がホームページに掲載されています。こちらもご覧くださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

| - | 09:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://krc-blog.jugem.jp/trackback/294
トラックバック