共立食品販売促進チーム
手作り菓子&パンレシピや本社上野周辺の情報、お薦め商品、話題のスイーツ、おつまみナッツ、ドライフルーツの健康情報を美味しく紹介しています。
カテゴリ
最近の記事
共立食品公式アカウント
レシピの紹介やメディア情報、商品紹介、ちょっとした季節の話題、本社上野の情報などをゆるくつぶやいていきます。お付き合いくだされば光栄です!
<< 生姜?シナモン?チョコレート?・・・! | ブログTOP | トリュフ トリュフ!つくろうトリュフ! >>
楽しいし、美味しいし、チョコレート作りで  笑顔になろッ!

大好きなチョコレート。

この時期はバレンタインに何を作ろうかと考えるだけで

ワクワクします。

 

まず、チョコレート菓子にする?

焼き菓子にする?それともデザート向けに冷たいチョコレートスイーツにする?

 

 

今回ご紹介するのはとっても簡単な「カップチョコ」です。

とっても簡単なので、ほぼほぼ失敗知らずの手作りはじめてさん向けの

メニューです。

 

まずは・・・使う材料のご紹介です。

・洋生チョコレート又はそのまま溶かして使えるチョコレート 

・トッピング材(キラキラトッピングやナッツなど)

使う道具は

・アルミカップ又はプチタルトやクールタルトなど

 

作り方はとっても簡単!

  1. 湯せんにチョコレートの封を切らずにトポンと入れて溶かします。
  2. パッケーシの外からよくもんで、チョコレートが溶けているのを

    確認してから封を開け、アルミカップやタルトに流し入れてます。

  3. チョコレートの表面が少し固まりそうかな?という状態になれば

    トッピング材を飾ります。

    もしも、チョコレートが固まって表面にトッピングが付かなくなって

    しまったら、チョコレートを糊の替りに少し付けながらのせると

    きれいに付きます。

     

    注意事項

    ・チョコレートには水やお湯を入れないように気を付けてください。

    水分がチョコレートに入ってしまうと、分離の原因となります。

    ・チョコレートを溶かす時に温度が高温過ぎると、チョコレートが溶け

    ずらかったり、乾いた時に表面に白い筋が入ってしまうブルーミングと

    いう状態になるので、要注意!

    ・カップにチョコレートが流し入れて、すぐにトッピング材を飾ると

    チョコレートが柔らかいので、沈んでしまいます。タイミングをみて

    飾ってください。

    カップチョコは、道具も汚さないで作れますし、失敗の心配も

    ないので、小さなお子様達にはおススメメニューです。

     

    ●チョコレートについてのお話し・・・

    今回ご紹介したように、チョコレートをカチッと固めたい時や

    トリュフやエクレアなどの表面にコーティングをするような時に

    便利なチョコレートが「洋生チョコレート」や「そのまま溶かして

    使えるチョコレート」です。

    通常、チョコレートをカチッと固めたい場合には、「テンパリング」

    (温度調節)という作業が必要なのですが、上記のチョコレートに

    関しましては、その必要がなく、ただ溶かすだけで使うことが

    可能です。

     

    はたまた、「割チョコ」や「クーベルチュールチョコレート」は

    カカオ成分も程よく入り、美味しいチョコレートではございますが、

    固める時には「テンプリング(温度調節)」作業が必要なのです。

     チョコレートの中の成分は個々に溶ける温度が違います。

    それらを全て溶かせば、滑らかにそしてカチッと固まる状態と

    なります。

〈テンパリング(温度調節)方法〉

・湯せん用のお湯(約60℃)と水、温度計を用意します。

  1. チョコレートを湯せんに浮かべて溶かします。
  2. ,陵呂韻織船腑灰譟璽箸離椒Ε襪猟譴鮨紊防發べて

    チョコレートの温度を26℃まで下げます。

  3. △離船腑灰譟璽箸離椒Ε襪猟譴鮑討咾湯に浮かべて

    チュコレートの温度を29〜30℃に上げます。

  4. この△鉢を交互に3〜4回繰り返し、最終的に29

    〜30℃になったチョコレートを使います。

    ※最終温度がもしも31℃を超えてしまったら、再び水につけて

    △らやりなおせばOK

     

    モールド型に流し込んだりしてもOK〜♪

     

    少し長くなりましたが、チョコレート作りは奥が深く、とっても楽しい!

    ぜひ、バレンタインを機に手作りチョコで楽しんでみませんか?

 

 

次はトリュフ・生チョコのお話しをさせて頂こうかな?と思います。

 

 

| - | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://krc-blog.jugem.jp/trackback/306
トラックバック